リンパマッサージ・オーリスタットとレコーディング

リンパの流れを改善することで、その部分の引き締め効果が得られます。
リンパの流れが滞っていると、水分や老廃物が滞って、むくみが出たり、代謝が悪くなってしまう可能性があります。
それを改善するのが、リンパマッサージです。

リンパ液は皮膚のすぐ下を流れているので、強い力で揉まなくても、撫でるくらいの強さでも十分に引き締め効果を出すことが出来ます。
主なリンパ管とリンパ節は、耳下腺(両耳の前のあたり)、顎下(顎の下~顎関節の間)、鎖骨、腋下(両脇の下)、肘(両肘の内側)、腹部(へそのあたり)、鼠径(太ももの付け根のあたり)、膝窩(膝の裏のくぼみ)です。
引き締め効果を出すには、まずコップ1杯の水を飲んで、鎖骨リンパを真ん中から外側になでて、各所のリンパをマッサージします。
リンパ節をほぐしたら、端から心臓に向けて老廃物を流すイメージで優しくなでさすっていきます。
マッサージ終了後にコップ1杯の水を飲むと効果的です。

お風呂上がりなど血液の流れが良くなっているタイミングに行うと、効果がアップします。
ダイエットを成功させやすくする習慣として、他にはレコーディングをするという方法があります。
レコーディングダイエットという名前でも知られている方法で、食べたものを一回一回記録する方法です。
最初はカロリー制限などは意識せずに食べたものを記録するのがコツです。
レコーディングすることで、自分がどれくらい食べているのかがわかります。

病院の肥満治療で使われているのは、オーリスタットという薬です。
オーリスタットは消化酵素リパーゼの働きを抑えて脂肪の排出を促す薬です。
オーリスタットが向いているのは、脂肪分からのカロリー摂取が多い人です。